カナダの幼児教育
資格申請サポート

日本で学んだことを申請してカナダで保育士として働きませんか?

保育士・幼稚園教諭を取得した時の受講内容を申請してカナダのEarly Childhood Educator (ECE)という幼児教育資格が取得できるのをご存知ですか?
日本の4年制大学、短期大学、専門学校で保育士・幼稚園教諭を取得するために勉強した内容を卒業校から証明してもらうことで、カナダで学ばれている内容と同等又はそれ以上と判断されて、条件が揃うか、追加の試験や、英語の試験、学校の追加受講無しにEarly Childhood Educator (ECE)の資格を取得することが可能です。


「免許書き換え」と言われておりますが、審査されるのは日本で受講した内容なので、日本の保育士・幼稚園教諭資格が失効や消失などの影響はありません。

書き換え手順

当園では免許書き換えのサポートをしています

当園ではEarly Childhood Educator (ECE)の資格取得のお手伝いをいたします。
2018年9月よりECE Registry(幼児教育者登録機関)の審査員が増員され、審査がより詳細化・複雑化しました。 それにより、少しの不備や、翻訳による誤解などで却下になるケースが多くみられるようになりました。 また審査はとても綿密に行われるため、必要書類が全て揃ってからの審査開始となっております。
必要書類をはじめから入れなかったなどの理由で追加書類が必要となり、それにより2か月単位での審査結果の遅れや、予告なしの基準の変更などで審査結果に大きく影響を与えます。
 そのような書類の不備による時間のロスを減らし、無事に書き換えが最短時間で完了できるよう当園では申請のサポートを行っております。
当サポートは100%の資格取得をお約束するものではありませんが、資格取得の可能性を高め、より多くの先生が日本で学び、経験したことをカナダで活かせるよう、当園では親身に、一人一人丁寧に対応させていただきます。

各ステップと料金

万が一、「カナダの基準を満たしていない」と却下された場合

何らかの理由で申請が却下された場合、結果が出た日から30日以内に再審査請求が可能です。追加書類の準備・提出、追加書類の翻訳が必要な場合は政府公認資格保有者への翻訳の準備・依頼・翻訳文提出の手配、再審査請求までを早急・迅速に承ります。


  • 当園にて本契約ご利用の場合、390ドル+GST5%
  • 再申請のみのご利用の場合、777ドル+GST5%
  • 翻訳が必要な場合は別途翻訳料金がかかります。

書き換えをサポートしている資格の種類

重要注意ポイント

  • 本申請は卒業校からの協力が不可欠となります。卒業校が吸収合併などされている場合もデータが残っている場合がありますので、諦めずにお問い合わせされることをお勧めいたします。
  • 卒業校が実在しない通信教育での資格取得の先生は、残念ながら対象外となります。

ご利用いただいた方からの声

CONTACT お問い合わせ

入力必須です。

入力必須です。

メールアドレスの形式が違います。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 もしメールが届かない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com
お問い合わせありがとうございました。

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
もし数日経ってもメールが来ない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。