火災訓練 本番編

アクティビティー

2016年12月2日

いよいよ火災訓練本番です。

座学では熱いものと暑くないものを見分けたり、火事ってなんだろう、逃げる時のお約束「おはしも」も勉強しました。

「おはしも」とは、

「お」押さない

「は」走らない

「し」喋らない

「も」戻らない

という、安全に逃げるためのお約束です。

火災訓練では、火災報知器の音をおぼえて貰うためにテストの音を鳴らします。凄く大きな音も座学の時には怖がってしまったけれど、本番は落ち着いていました。

そこで、「火事です。Fire!」と先生が言うと、煙を吸わないようにお口に手を当てて、「お・は・し」は完璧です!そして1人の先生が一番先頭になってドアまで子供達を先導し、もう1人の先生は人数を確認して子供達全員が建物から出る最後尾にいます。避難用バックパックも持って、全員無事に脱出しました。

子供達にここで消防車に乗った消防士さん役の先生が「安全を確認しました」と子供達に報告して、安全が確認されるまで「も」戻らないと説明します。

座学が効いたのか、本当に皆んな落ち着いて約束を守って、きちんと避難できました。先生達も驚きの成果がでてビックリ!

毎月1回火災訓練をしますが、毎回違う火元設定で、違う脱出ルートで避難することを覚えます。

万が一火が衣服に燃え移った時の対処法など、これか少しずつ項目も増やします。

また、いざ火事や何かで消防車が大きな音を立てて到着して、屈強な消防士さん達をみた時に、子供達が怖がらずに「助けてくれる人」と認識できるようになれるように、消防車を間近でみて、消防士さんに会える遠足をしたいと現在計画中です!


建物の通りの向こう側に避難して、再度人数確認。

CONTACT お問い合わせ

ご質問や、ご要望、お申込み、見学希望などなど、お気軽にお問い合わせください。
必須項目は必ずご回答下さい。
メールでのお問い合わせには順次お答えしておりますが、数日かかることもございますことをご理解ください。 お急ぎでない限りメールでお問い合わせくださいますようお願いいたします。

入力必須です。

入力必須です。

メールアドレスの形式が違います。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 もしメールが届かない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com
お問い合わせありがとうございました。

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
もし数日経ってもメールが来ない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。