火災訓練の時間計測開始!

アクティビティー

2019年4月17日

暖かくなったと思ったら、また寒くなり2日前には雹が降る寒さにまでなったバンクーバー。

そのせいか、街中で咲いている桜も心なしか咲き方がまばら。さくらチャイルドケアとしては寂しい限りです。

さて毎月行なっている火災訓練ですが、今回は事前に先生方と下記の映像を共有して、少し手法を変えてみました。このブログをご覧いただいている方にも役に立つと思うので、シェアいたしますね。

この実験によると火の回り方は恐らく誰もが考えているよりも早いのではないかと思います。

そして煙には有害なものが含まれているために、吸ったら一瞬で気を失う、生死の境は急速にやってくるという事実。

これを見てゾッとしないわけはありません。

子供達を連れて、そんなに短時間で逃げられるのか?!?!

迅速に外に逃げるにはどうしたら良い?!?!?

など、先生たち考えました。

そして、それぞれのアイデア出し合い!

いざ実践!!

「火事だー!!」+火災報知器の警報音でスタート!

1人の先生が凄まじい勢いで子供達の靴、非常時避難バッグを持ち、もう1人の先生が子供達を集め人数確認、カウントしながら姿勢を低く出口へ素早く移動、そして先生2名と子供達は急いで裸足で外へ出ながら人数確認。

外の火の届かないところまで逃げて、完了!

なんと1分1秒35!!!

すごい!!!!!

いつもの訓練と違っても子供達も全く怖がる様子もなく落ち着いてできました!

ただ、ここで一つ失敗が。

先生が先生の靴を忘れてしまいました。

こうやって、いろいろなことを想定して、本当の避難時に気をつける事を子供達だけでなく、保育者が確認させられる訓練を続けていく事で、いざという時に大切な命が守れる避難が身につく訓練をしていこうと思います。

#バーナビー ブリティッシュコロンビア

#バンクーバー
#BC州認可チャイルドケア
#日本語チャイルドケア
#Burnaby, BC
#Licensed Childcare

#Japanese Childcare

#海外で日本の幼児教育

#海外保育士

#海外幼稚園教諭

#保育士転職

#幼稚園教諭転職

#ECE書き換えサポート

CONTACT お問い合わせ

ご質問や、ご要望、お申込み、見学希望などなど、お気軽にお問い合わせください。
必須項目は必ずご回答下さい。
メールでのお問い合わせには順次お答えしておりますが、数日かかることもございますことをご理解ください。 お急ぎでない限りメールでお問い合わせくださいますようお願いいたします。

入力必須です。

入力必須です。

メールアドレスの形式が違います。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

入力必須です。

送信完了しました。 お問い合わせ確認用メールを上記のメールアドレス宛てに送信しましたのでご確認ください。 もしメールが届かない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com
お問い合わせありがとうございました。

送信完了しました。 24時間以内に返信いたしますのでお待ち下さいませ。
もし数日経ってもメールが来ない場合は、お手数ですが直接メールにてご連絡ください。info@sakurachildcare.com お問い合わせありがとうございました。

送信に失敗しました。お手数ですが入力内容をご確認の上、再度送信ボタンをクリックしてください。